立春

2月4日、立春です。

小さな入れ物に入って、ひめがうちに帰って来ました。
ゆめとカーラも、何か分かっているのかなあ。。

立春を境に、1年が切り替わります。
(ま、フツーは元旦で年始、ですがね)
新しい年が始まったな、、と思います。

ところで、ぶつけられて凹んだうちの車も、修理を終え、
すっかりキレイになって、今日帰ってきました。

来世、とか、輪廻、とかよく分からないけれど
ひめ、早く生まれ変わって、またうちにおいで。
そしたら、たくさんかつおぶし食べようね。

立春は春の訪れの知らせ。
それはまだ暦の上、、ではあるけれど
イイ響きの言葉だなあ、、と思います。

c0121264_5275618.jpg

Commented by mari_ca at 2009-02-04 17:14
ご無沙汰してました。

ひめちゃん、亡くなってしまったのですね。
実は我が家の4匹の総領猫、ランディも1月9日に14歳半で永眠しました。
なので辛いお気持ちは痛いほどわかります。
老齢の猫がほとんどかかるという、腎不全でした。
うちも、いつかまた私のところに戻っておいで...と、死ぬ前に繰り返し繰り返し言い聞かせてましたよ。

ひめちゃん、日本で生まれて、海を越えてアメリカにやってきて、そこで家族に愛され、幸せだったことでしょう。
今頃はうちのランディお兄ちゃんとあっちで遊んでるかな。

dear-xoxoさんも、どうぞ元気を出されてくださいね。

ひめちゃん、安らかに...


Commented by dear-xoxo at 2009-02-05 05:35
mari_caさん
お久しぶりです。。そーですか、、ランディ君も旅立ちましたか。。ブログ拝見しました。。ひめも自宅で最期を過ごしました。
Rainbow Bridgeを渡る、、と言われているんですかね。
遺灰にしてくれるところで、そのタイトルのポエムをもらいました。
じゃじゃ馬ひめと、優しいランディ兄さん、今頃会ってますね。
私たちのこと、何て話してるんでしょうね。
必ず帰ってきてくれると信じて、待ちます。
ランディ君も安らかに、、ね。
by dear-xoxo | 2009-02-04 13:50 | 暮らし | Comments(2)

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31