残暑

毎年、この時期になると思い出す人がいる。
夏の終わり、残暑の頃の、忘れられないこと。。

20代の初め頃、ひどく病気を悪化させてしまい
1年近く入院生活を送っていた。
その時の主治医。
30そこそこの若いドクターだったけど
厄介な病状だった私を、ホントによく看てくれた。

やっと回復の兆しが見え始めて
ようやく退院にこぎつけて
人並みな生活にようやく戻り始めた矢先
先生、突然亡くなってしまったっけ...
持病も前触れもなく、そんな突然死。。

岐阜の恵那というところがふるさとで、、
一人息子さんだったんだよね。。

オットも、、当時はまだダンナじゃなかったけどー(笑)
「お見舞いに来てくれて、ええなあー^^」って
先生からよく言われたっけ。

9月3日は、安田先生の命日になる。。
「おかげさまで、元気なんだよ」って
届くか分からないけれど、、空に向かって、つぶやくんだ。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

Commented by ほー at 2011-09-02 23:12 x
私は、安田先生に感謝します。
こうして、元気なぞぞさんに逢わせてくれてありがとう!!
m(__)m
Commented by もにか at 2011-09-03 05:57 x
思い出すとき、その方のたましいみたいなのがそばに寄り添ってくれていると思うことにしています。xoxoさんのいまのようすを遠くから見てくださってるかな。お若いのに突然旅立たれたとは、ご両親はどれほどおつらかったでしょうね。
Commented by dear-xoxo at 2011-09-03 14:53
-ほーさん
んふふ (*゜v゜*) ありがとう。うちの母もよく言ってるんだ。。
あの先生がいてくれて、本当によかったね、って。
Commented by dear-xoxo at 2011-09-03 14:59
-もにかちゃん
当時、葬儀に参列された婦長さんからね、ご両親の気持ちを思うと、ホントにね....
って話を聞き。。二人で言葉を失っていたっけ。。 先生とは思い出がありすぎてさ(笑)
今でもどこかに居るような気がしてねー^^;って、そうやって考えるのは
あまりよろしくないんだっけかw
by dear-xoxo | 2011-09-01 16:31 | 暮らし | Comments(4)

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31