Amazon Locker

とっても便利なネットショッピング。
アマゾンさんは、うちもよく利用しています。

「早く届かないかな〜♪」と待つのは嬉しいが
そこで気になる、、
メールボックスに入らない大きさで
受取のサインが不必要なモノは
アパートのエントランス内
各部屋のメールボックスがズラッと並んだ
床部分に置き去りにされるのです。。
もう「誰も持って行かない」を前提に、信用するしかない状態。
やっぱりそれって、コワいなあ、、と。

そこで登場!……したわけではないのでしょうが
最近、こんなサービスがスタートしました。

Amazon Locker
c0121264_15134649.jpg


扉を開けるとこんな感じ
c0121264_15154034.jpg


ちなみに、内部天井部分には、このように鏡が付いていて
取り忘れがないか、確認できます。
機内の手荷物入れに同様の鏡が付いているのを
参考にしたんでしょうな^^
アメリカじゃ考えられない細やかな心遣い(笑)

受け取りたい場所は、カンタンにサーチをかけ選べマス。
c0121264_14552190.png


確実に受け取りたいのに
配達される時間に合わせて自宅にいるのは、ムリっっっ!
という問題は、クリアー出来そうです。
荷物の大きさも、おっきいヤツはロッカーに入らないんじゃね?
と、思いますが、ロッカー自体、そこそこの大きさまで対応可能なようです。

この、アマゾンロッカー。
そこら辺に単独で設置されている、、ワケではなく
Staplesや7-eleven、Albertsonsなどの店舗を間借りし
設置されています。
各店舗の営業時間内にしか、もちろんピックアップはできませんが
7-elevenなどは、たいがい24時間営業なので
必ず取りに行くこと、できますね。

ちょっとおもしろいことに、各店舗のロッカーには愛称があり
上記のロッカーは「archer」って名前が付けられてマス。
他にも、「Moa」「Etris」「Burton」などなどなど、、
どこそこ市にある、なんちゃら、というお店の中にある、アマゾンロッカー…
ではなく、愛称1つで管理可能、ということでしょう^^
粋ですね。

さてさて。
先日、潤くんの月イチEnjoyにて、100回を記念し
「僕に聞いてみたいこと、ありますか?」
てな公募がありました。
潤担さんの友人が気を利かしてくれて(ありがとうっ!016.gif
私からの質問も、一緒に送ってくれました。
250文字までオッケー、という太っ腹な023.gif文字制限で
ものすごい数のメールが届いたんでしょうなあ、、
彼のことだから、1つ残らず読むだろうに
大変そうです。。

「なんでも聞いてくれていいよ^^v」といわれると
逆に迷うものなんですねー。
で、やっとひねり出したのが
「自分自身の将来、目指していること、思い描いているキャリアはありますか?」
っていう、面白くもなんともない質問内容((+_+))
それこそ、もっと粋な質問、してみたかったなあと思いましたが後の祭り。
ま、こんな内容だけれども、
答えてもらえたら嬉しいなあ♪
そして、みんなからはどんなものが届いたのか、それも楽しみデス。














にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ






Commented by もにか at 2013-05-23 20:20 x
ロスでは床に転がってた〜そういえば!!!
ニューヨークではドアマンが預かってくれてたのです。
Amazonロッカー、そういう発想はアメリカじゃ珍しいでしょうね。
画期的すぎます!!
日本じゃ配送日どころか時間まで細かく指定できるなんて理解できんでしょうなあ。
Commented by dear-xoxo at 2013-05-24 07:13
ほんと、床に転がる、、という表現がピッタリで。。置き去りにされるから、怖くてねー。だって、誰でも持って行けちゃうんだよ?ありえないってばー。。
NYは、LAとはまた全然違った感じだったのねん^^ 
日本の指定日&指定時間っての、そういやそうだった。配達する側も大変そうねえ(^_^;)
by dear-xoxo | 2013-05-20 16:00 | 暮らし | Comments(2)