2015年折り返し

(スマホに最適化の改行…イマイチ)

6月もまもなく終わり。。
半年過ぎるって、ホントに早いなあ015.gif
何があったかな、と思いだしてみる。
年明けて、、やっぱり息子の学校
そして水泳関係での右往左往ばかり
記憶に残っていますが、
先日実家の父の具合が
ちょっと悪くなり、、
腰の手術、アレルギーや
心臓のペースメーカなど
これまでも色々ありましたが
今回は少し深刻。
ネットでその病名をググると、
気が滅入る言葉ばかり
並んでいるので、もうググるの
やめました。

むかーし。。
持病のドクターに言われたのが
「家庭の医学」とか
そういう医学書、
自分の病気に書かれている言葉は
鵜呑みにしちゃ、ダメだよ。
アレは一般論であって
病状はひとりひとり皆違うから。
僕の患者さんで、アレを読んで
泣きながら診察に来た人も
いるから、もう読んじゃダメ!って
言ってるんだから^^ って。
今はネットの情報がすげーことに
なってしまってるので
かつての、その家庭の医学とか、
そんなレベルじゃあ、ないし。

実際に、私の病名、
ウィキペディアで読んでみると。。
ステロイドの服用は、
たとえ病状が落ち着いていても
終生、少量のステロイドを
生涯飲み続け、ステロイドの投与を
やめてみるドクターは存在しない。
…これは、間違い。
私はもう何年も、ステロイドは
飲んでいないし
国際的コンセンサスとなっていると
書かれているが、
少なくとも、私がかかっている、
アメリカのドクターは
ステロイドを何とかやめる方向に
持って行こうと考えてくれた。
必要ではない、と診断されたら
ステロイドは切ることが可能、
私の場合はね。
だれか、ウィキペディア(そこの部分)
書きなおしてくんないかなあ。
あの書き方だと、
誤解されるんじゃないだろか。

それから、最近気になっているのが、
動物たちの悲しいニュース。
その中で、
殺処分という、残酷極まりない状況
安楽死、って誰が言ったか
知らないが
二酸化炭素での窒息死であって
苦しませて殺すわけです。
この記事にもそのことが
書かれてあります。

ここを読むと、ホントにこういう
取り組みは、人の善意にのみによって
成り立っていて
国として、どーなんだ?と
ギモンいっぱい。
誰かがやってくれてるから、
いいじゃん。
国としては他に忙しいんだと
放ったらかしですかい。

とにかく、避妊を徹底することと
家族に動物を迎えようと考えたら
引き取り手のないシェルターから。
殺処分は、減らすんじゃなく
なくすこと。
小さなことからコツコツと、、
ブログのつぶやきから、
何かが始まってくれたらと
希望を込めて、書きました。


c0121264_04521276.jpg

オレだって、シェルターから来たんだ



c0121264_04520263.jpg

殺処分、ゼロ!!!






























にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by dear-xoxo | 2015-06-29 04:55 | 暮らし | Comments(0)

dearxoxo.net 引越し先です。オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dear-xoxo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28