タバコ

2月です。。早いな(・_・;)

ここ1-2週間、気温がグングン上昇、、来週は31℃まで上がるそうです。このまま冬は終わってしまうのでしょうか@南カリフォルニア… そう言えば来月にはサマータイム(夏時間)がまた戻って来ます。

この冬に日本へ里帰りした際、、成田に着きスーツケース引きずりながらよろよろとロビーに出て一番最初に思ったことは、、「懐かしい・嬉しい」の前に「タバコ臭い!!」でした。成田空港のロビー、禁煙のはず。おかしいおかしい、、私の鼻がおかしいのか、、ロングフライトでおかしくなったんだ、、と気を取り直して京成電車に乗ってやっぱり思う、

「タバコ臭い!」

京成電車がいけないんじゃなくって、その後駅に着いてもそれらは変わらず、日本滞在数日経った頃、やっとタバコの臭いに慣れて車内やホームで気にならなくなったのでした。。

タバコの臭いって、たとえその場が禁煙でも吸ってる人の身体、特に服や髪の毛など、、しっかり臭いは染み付いているもの。たぶんそのせい。

アメリカは喫煙に関しては非常にうるさくSmoke FREE(禁煙)がたいがいデフォルトで、吸いたい人は肩身が狭いだろうなあと言う感じ。大学構内も「Smoke free campus」そんな大学がどんどん増えている。ちなみに、UCLAもSMC(サンタモニカ・カレッジ)も息子の通う大学ももちろんSmoke free campus。まあそれでも知らん顔して吸ってる奴はいるそうだけど、息子曰く。

小さなカフェも個人経営の小規模レストランも巨大ショッピングモールもほぼほぼ禁煙。そりゃどっかは吸えるお店もあるでしょーが(クラブとか?)そう言えば特にここ数年お目にかかったことはない。。だからずーっとタバコの臭いを感じずに何年も過ごし、、そして成田に着いて思い出す。ニッポンってタバコ大国だった。。

2020年に開催されるオリンピック、沢山の人が東京に訪れて、スモーカーの人はさぞ嬉しいだろうなあ、どこでもスパスパできるから(イヤミです)。禁煙喫煙が同一店内で仕切られていても、名ばかりの仕切りで煙は店中に充満。。タバコ好きな外国の人は嬉しいだろうな~どこでもタバコがほぼオッケーで(イヤミです)。

タバコの【匂い】~ってのがカッコよく響く、そして小道具として生きるのはエンターテイメントにある非日常の世界の中だけ。。現実のその【臭い】はキライな人にはこの上ない苦痛だなあ、と思う。。

 

c0121264_12305091.jpg


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
by dear-xoxo | 2018-02-02 01:02 | 思うこと

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31