オトコかオンナか

医学界で女医は云々…のニュース。
採点操作などの報道に対して、昔から当然のことだから、っていうコメントを見て
更にびっくり。。。

今現在アメリカでかかっている私のドクターたち、性別見てみると
乳腺外科医、腫瘍内科医、婦人科医、放射線医 → 女性
内科医、血液内科医、形成外科医、眼科医 → 男性
ちょーど半々。
特にドクターの指名ナシでこの割合。
息子が生まれた時から高校卒業まで診てもらっていた小児科医は女性でした。
オットのプライマリードクター(内科医)は男性。
20年近くアメリカで暮らして、私なんぞこれでもかというくらい病院通いしてますが
男女比で偏り感じたことは、、ないなあ。

アメリカと日本をいつも比べちゃダメですがね。
でもーー、体力がどーの、とか、結婚出産がどーの、とか
えーーー、それが理由なの?本気で??と
思ってしまったんですが。。。

☆☆☆

c0121264_08361581.png
先日里帰りした時に会った友達から勧められた本、君の膵臓をたべたい。
タイトルで気持ち引いてしまっていたんだけど、って言ったら
彼女いわく、全然そんなんじゃない、むしろ読んだ後がね、爽やかっていうか良いっていうか。
だから大丈夫!だそうで、では、私も読んでみよう、とやっと購入。
まだ読み始めたばかりだけどー。

本って、読みたいなあと思ってる小説が本棚に並んでいると、すごくいい気分。
なんだけど、最近じゃサクサク全然読めなくて。。
並んで読まれるのを待ってるのがけっこうある。
ズラッと並んでるの、見るたび少し罪悪感。
けど先日、そうやって並んでる自分ちの本棚の本を
きれいなお気に入りのお花が花瓶に飾られてるのと同じ感覚^^って
とてもいい表現をしてるツイートを読み、ほぅほぅ♪って納得(笑)
まあ、でもね、せっかくだから読みましょう。
そうそう、翔さんの映画、ラプラスの魔女も文庫本買ってあるので
それも読まなくちゃ。。いつ?









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村










by dear-xoxo | 2018-08-07 08:46 | 暮らし | Comments(0)

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30