10月は

10月も残り1週間。早いなあ…(゜_゜)

で、今月はピンクリボン月間です。

c0121264_02550202.jpg
近所の病院、エントランス

アメリカではこのピンクリボン、乳がんサバイバーを全力で応援^^みたいな感覚です。でも日本だと、検診受けましょう!ってのが主訴になっていると聞きましたが。検診も検査も大事、だけれども、乳がんその後の方が、ずーっとずーっと長く大変。。何年経っても再発の恐怖とか、ね、、長いなあ。。

デンスブレスト(高濃度乳腺)について、ようやく日本でも認知されつつあるようですが、私もこれで、4段階のうち3番目、不均一高濃度でした。高濃度乳腺はマンモは不得意、とされてはいるけれども、私の場合はマンモで見つかりましたよ。白く映し出されてしまっている乳腺エリアからちょっと離れた場所に、微細石灰化が集積しているのがキラキラと映っていました。。1年前に受けた画像と比べて、前に無かったものが今回映っていた。。まあ、私の場合はたまたまマンモで見つかったわけだけど。

ただマンモグラムもとても進化していて、以前の機材では映らないようなものも、3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)など、 どんどん鮮明に映し出してくれる機材が開発されています。UCLAもUSCも、乳がん検診で受ける際の機械はこの3Dマンモ(トモシンセシス)使ってます。まあ、、決して万能ではないにしても、、現在推奨グレードCになってるけど@日本の乳がん診療ガイドライン(別窓で開きます) 、こんな進化した機材を開発してくれて、いやあ、本当にありがたいって思う。

☆☆☆

ワクチン接種についても議論やニュースがあるようで、、ワクチンは悪だ!って人も少なからずおられるのね。ワクチンのせいで我が子がひどい目に遭ってしまっているなど、、それはそう思っても仕方ないにしても、ハナから悪呼ばわりとか、なんなん?? ワクチンなんか打たなくても、その病気に罹れば抗体ができ免疫できるからいいのいいの、とか、はぁああー?!と思う。 例えば日本でアウトブレイクしている風疹。日本へ渡航する際の注意喚起、というか勧告が アメリカ疾病予防管理センター(CDC)(別窓で開きます)から出ました。そこにも書いてある、風疹は、妊婦さんと胎児(特に20週まで)に非常に危険。ワクチン、打とうよ。。特に、抗体がない、ってされている年代のヒト。。

子供のワクチン接種も、ツイッターで流れてきて唖然としたのが、、ワクチン不接種の印籠。これを見せればワクチン打たなくてもいいんだよ♡って用紙がプリントアウトできるそうだ。。アホだ。。。うちはワクチン打つ家族なので、息子も生まれてからずっと、必要となっているものはすべて打ってきた。。多い時は同時に3本。右腕左腕あんよのももんとこに。「ひぃえぇ〜〜」っと親がビビってしまったけど、看護師さんは「オッケーオッケー、これ普通だから^^」だそうだ。12-3歳の時かな (記憶曖昧…)子宮頸がんワクチンも打ったのよ。思わずドクターに「あのー、息子はBoyですが、、」と超マヌケな事を言ったのだが、ドクターは真顔でそう、男の子でも必要あるんですよ、って説明をしてくれた。ああ、懐かしいw

☆☆☆

毎クールドラマって楽しみにしてたりするんですが、今クールのは何かイマイチなような。。W○W○WプライムやN○Kのドラマって、そういう残念感がほとんどない気がするのは、私の気のせいかしら。。

SUITS(スーツ)は、アメリカ本家のはどんなんだろう?とシーズン7の第一話だけ見てみた。ついでにOPでシーズン6のおさらいをしててくれたのでラッキー(笑)なるほどー。シーズン6では弁護士免許の盗用がバレで投獄されちゃってて、でも色々あっての一発逆転、無罪放免。晴れて本物の弁護士に。って。日本のドラマでこれやったら「けしからん」とか言って炎上するんだろうなー。所変われば(アメリカ→日本)しょーがないけど、、つまんないねー。

☆☆☆

さてさて、紅白の司会の続報が全然流れてきませんねえ。ホントにお潤がやるんだろうか…?

c0121264_02552276.jpg
どーなるのー?











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村










by dear-xoxo | 2018-10-26 03:46 | 暮らし