薬のお話

ステロイドを飲んでいて〜、というお話は以前書きましたが
その他に、もう1種類、持病をコントロールするために
飲み始めた薬があります。

-Hydroxychloroquine-

元々は抗マラリア薬だったそうです。
ちなみに日本では認可されていない、処方されない薬です。
それを聞いて、こわっ・・・

そしてナゼにマラリア?????

とは思いましたが、診察時にもちろんドクターから詳しーーーい
説明があったので....

と言っても、こんな専門用語がバシバシ出てくる会話に私が
「ついてゆく」ことも「入ってゆく」こともできにゃい。。

ので、オットとドクターが二人で、私を間に挟んで
話していました。。。。。

とどのつまり
大丈夫だよ
ということしか、分かりませんでしたが
ま、全信頼を寄せているのでね。

さて、このHydroxychloroquineは、早いところステロイドを飲むのをやめるために、飲み始めました。
ステロイドは諸刃の剣です。
非常に有効ですが、長期服用はリスクが高い。

で、体調も良くなって、服用量もどんどん減ってきて
わーいわーい
と、喜んでいたんですが
ここへきて、、息子の学校が始まり
バタバタバタバタしていたら
また例の場所があか〜く腫れてきてしまい
イエローカードです。。。

少々凹み気味です.....

こんなへなちょこで、どーするよ...でございます。。。

オットは、私のこういう体質、と言うか、へなちょこぶりを
骨身に染みて分かっているので。。
少し前に書いたエントリーの、若い頃1年近く入院して、という話がありましたが
それ以前から付き合っていたお人、、というわけで
こういう時の対処が分かっているから
とても助かります。(^-^)

c0121264_534391.jpg


認可されていない、と言えば。。

息子を妊娠中、ハイリスク妊婦だった私は
アメリカへ来て「ヘパリン」という薬を自分で皮下注射していました。
これは血栓を防ぐためにとても有効、でした。
胎盤と母胎をつなぐ血管に血栓を作らせないため、です。

でも現在アメリカではこのヘパリン、使っていないそうです。
代わりに「低分子ヘパリン」を使っているとのこと。
これも、日本では禁忌で、妊婦には使用していない、、そうです。

コチラに詳しく載ってます

日本とアメリカ、随分違うんだなあ。。。

c0121264_5364860.jpg

Commented by わさび at 2007-09-18 03:29 x
どもども。
学校が始まるとメリハリが出ていいんだけど、やっぱり慌しいことこの上なしですな。そしてやっぱり疲れも出る。体は正直だ。すんごく素直なお体じゃないですか。「ちょっとちょっと、ストレスたまってるよ。すこーし休もうよ」ってサインととって、リラクゼーションだよ。
それにしても、薬って有効な分、怖いところもあるよね。
日本じゃ認可されていない薬、と考えるとちょっとひいちゃうけど、素人には分からんので医者を信じるしかないさねぇ。
しかし、持病があるというのは辛いね・・・。そういう私も実は痔病、じゃない!持病がありまして、ラッキーなら何のことなく生きていけるんだけど、もしもこれがアクティブになったらヤバイのだ・・・。死火山が活火山になるようなものかな。お互い、体のサインを見逃さずにうまくコントロールしていきましょ~~!
Commented by dear-xoxo at 2007-09-19 11:27
-ども〜。忙しいだろうねえ、、毎日。高・中・小の子供たちを、ピックアップとドロップオフ、うまく回さないといけないし、買い物だってあるし、仕事だってあるし。。自分の体もそうですが、体調、くれぐれも気をつけてね。
そうそう、持病は再燃させないように、というのが私の持病のテーマです。活火山になんてなっちまったら、大変だわ。。この記事の薬ね、実は飲み始めたと同時にどうも頭痛と下痢が始まったようで、、来週急きょ予約を取って、おかしいから飲むのをストップさせてもらおうと思ってるんだ。。体調が急に崩れたの、忙しくなったせいもあるけど、体に合わない薬も影響してるのかな、、って、素人判断と言われたらそれまでなんだけど、自分の体のことだから、体調をキチンと判断したいと思うのじゃ。。
Commented by tnysatcmo at 2007-09-20 20:31
薬って幸いにもあまりお世話にならずに済んでいますが、
日米の差の他にも人によって色々あるし、自分じゃわかんないし、
注意深いお医者様にお任せするしかないところもあるんでしょうね。

猫しゃんたちはお家にいる限りはあまり日米の違いは感じないのかな?
「愛情表現の仕方が日米違うわ」とか実は話題になってたりして^^。
Commented by dear-xoxo at 2007-09-22 02:27
-tnysatcmoさん
こにゃにゃちは。体調は、オットから「なるべくおとなしくしているように」と言われ(笑)おとなしくおしてます。
猫しゃん、特に日本から連れてきた(茶色の毛の)ひめは、食べ物に最初苦労しました。アメリカの缶詰、どれも受け付けず。。幸いカリカリは食べてくれたのでよかったけど。。
きっと、私らが外出中、3匹で「うちの飼い主をどう思うか、そして今後」とか言ってミーティングをしているに違いない.....
by dear-xoxo | 2007-09-17 05:06 | 暮らし | Comments(4)

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31