さあ、再開。(*^^)v

5月2日のER以来、、
気がつけば今月ももう最終週です。
ブログも2年目、さあ、再開です。

このひと月は、もう痛くて痛くて..........(>_<)
の、一言につきました。
でも、それからも解放され、ほぼ日常が戻りつつあります。

一度目の入院では、腹腔鏡下胆のう摘出手術をし
二度目の入院では、ERCP(内視鏡的逆行性胆道膵管造影)をして
胆管に残っていた石を除去しました。

二度のERと入院で、自分よりも
周りがホントに大変なひと月でもありました。
家族や友達にとても助けられて、感謝・感謝<(_ _)>です。

七転八倒の痛さ、だったわけなんだけど
同じくらい痛かったのが、英語で意思を伝えられない
ふがいなさ、、でした。
ナースもドクターも「何だコレ?」って思っただろうなあ、、
私のつたなすぎる英語力に。。
意思を伝えられないのはもちろん、
向こうが何を話しているか、リスニング力もダメダメなので
もう、私はお腹は痛いし、話は分からないし、、、

色んな意味で、今回の胆石騒動は、私に考える時間をくれました。
これじゃ、、いかん、、と、やっと思えたというか。。(遅っっ!!)
そう言う意味では、得たものもあったのかなあ。。

そんな中で、二度目の入院の病棟で
日本人のナースさんに出会いました。
(ERにも日本人ナースさんがいました。
 ちょうど、私が駆け込んだときの担当で、日本語で説明できたので
 とても助かりました.....)
二晩続けて私の担当で、ずーっと困っていたことなど
忙しい中、相談に乗ってくれた、これぞまさに天使、でした。
本当にお世話になったナースさんです。
勤務されている病院と私の自宅はとーっても近いので
この辺りの日系マーケットとかで、また出会わないかな〜って
思ってます。σ(^^)

で、その入院風景.....退院当日の私です。(撮影・オット携帯・笑)
c0121264_7251552.jpg

窓側で明るかったのはよかったなー。
基本二人部屋、なんですよ。
で、廊下側になると、真ん中のカーテンでほぼ部屋を仕切られてしまうので
すごーく暗い感じになってしまいます。
一度目の入院は廊下側だったので、テンションも
更に下がっていました。。。

パジャマ(ガウンって言うらしい)から洗面具からタオルから
もう何から何まで支給されるので、身一つで入院オッケーです。

そして、もう一つ。
必ず聞かれる「痛みのレベル」
この表の数字でいつも申告するんです。
c0121264_7332881.jpg


一番下、日本語の訳もちゃんと載っている、、んですが
レベル10.....我慢できるほど、じゃなくて、我慢できないほど、、
だと思うんだけどなあ。。。
c0121264_735371.jpg


山積みで色んな出来事がありましたが
おかげさまで日常が戻って来たこと、いいものだなあーって
実感しています。016.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


by dear-xoxo | 2008-05-24 07:27 | 暮らし | Comments(0)

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30