指紋採取

今日はグリーンカードのための指紋採取に出掛けてきました。。
朝8時までに行かなくてはいけなかったので、6時起き...Zzzzzz

血圧が高いのに、朝が弱いので、辛かった。。
が、ママ友達に起床時間を尋ねると、
だいたい6時〜6時半には起きているらしい。
思わず言ってしまった、、「そんなに早く起きて何をしているの?」

きっと聞かれた皆は「???」と思ったろう。。
我が家が朝遅すぎるのだ。。いかんいかん。。
寝る時間が遅いのがそもそもの発端だから
もう少し就寝時間を早めねば(-。-;)

さて、指紋採取は、入り口を入って終わって出るまで正味40分。

本人確認をサラッとされ、番号をもらって、その番号が呼ばれたら
指紋を採る作業をしているおばちゃんの所に行く。
パソコンを使って、両手の指紋を採られ、終わり。

なのだが、、このおばちゃん、二人いたのだが
私の担当も、オットの担当も
すんごいなまった英語で、まいった。。。(T_T)

ハッキリ言って、何を言ってるかわからにゃい。。

ネイティブになら理解可能だろう。
例えば、日本語でも、日本人ならば
東北弁でも、私の生まれた場所、名古屋弁でも
日本の外国、関西弁でも、時々分からないコトバがあったとしても
たいがいは理解できる(と思う)。

が、日本語を勉強中の外国人には、なまりはきっと
「%#$*&@#!%&$#$@!?」
こんな感じで聞こえるだろう。。

てなコトが、今日のおばちゃんの英語であったのだ。。
「???????????」こーんな感じの私を前に
おばちゃんは呆れていた。。

でもねえ...アンタの英語、分かりませんからー!
って、言いたいけど言えないし、言ったところでどうにもならんし。

ま、アメリカで暮らしてこの程度の英語も聞き取れないわけ?と
言わんばかりの態度は、もうだいぶ慣れた。
とはいうものの、分からないことだらけで凹むのも事実。。

で、肝心の指紋採取は
私の右手は、持病が原因で、いささか問題がある。
で、指紋がかなり見えづらくなってしまっているせいで
指紋採取、おばちゃんけっこう難儀していたようだった。。
あんまりうまく採れなかったような印象を受けたんだけど。。

弁護士事務所で、その件を相談した際
やはり、乾燥肌で指紋が無い系の人もいるらしく
そうなると、指紋の適合ができず、最悪面接になり
そこで初めてオッケーになる、、という面倒なことになるらしい。
話をしてくれた事務の人も
「私も実は乾燥肌で、、
指紋がうまく採れなくて面接になっちゃったんですよー」
と言っていた。。

あー、そんなめんどくさいことはイヤじゃー。。

でも、あの様子じゃ、ちゃんと取れていたかどうかは
かなりあやしい。。
次々人をさばいていきたい様子で
「もう行っていいわよ」と押し出されてしまったし。
無事に仮の就労許可書が届いたら、指紋はオッケーだった
ということらしいので、、それを祈るばかりです。。

さて、最近のニャンズ。

どーしても隙間が好きなカーラちゃん。。
c0121264_103669.jpg


キャットタワーでお休み中のひめ。
c0121264_1032794.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
by dear-xoxo | 2008-08-01 10:15 | 暮らし | Comments(0)

オットと猫と共に1999年春に渡米。


by dearxoxo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31