<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おっさんずラブ、だお

なんとなく見始めて、なんかもう面白くて(笑)次回が楽しみな「おっさんずラブ」だおw
にしてもー、、役者さんってすごいね(^_^;) いろんな役柄、当たり前のように演じねばならぬし。
見てる人に違和感を抱かせてしまってはそれは失敗だから。
かといって、数学の問題のように正解があるわけでもなし。
目指す場所があるようでないだろうからなあ。。

「半分、青い」は、ちょーど息子が大学生になったウチとも重なる部分が色々あって、
母としての想いが分かりすぎちゃって…><…
同時に、自分が22歳で上京した時のことも思い出したり。

で、「モンテ・クリスト伯」は悪い悪いディーンさんがこの先どこまで行ってしまうのか?!とか「ミタゾノ」の松岡くんがはまり役だなあ、とか「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみちゃんのはじけっぷりが毎週楽しみだったり、とか「シグナル」の坂口健太郎くんがすごくいいなあ、とか他にも今シーズンのドラマ、楽しく観ています♪

☆☆☆

さて。。ヒデキの訃報には驚きました。。一番好きな曲なんだろうな、ってすぐに思い出したのが「ブルースカイ・ブルー」でした。オリコンチャートにも急きょ入ったそうで、その1番人気のヒデキの曲だったと聞いて、へえー、やっぱり好きだった人多かったんだ、ってね。。だってすごくいい曲。歌詞はあれは道ならぬ恋なのか?子供の頃はさっぱり意味がわからないままでしたが、メロディーがね、キレイで。心に届くメロディーには年齢も国境もきっとないのだろうな。訃報を知った日はつべでヒデキ巡りをしてました。。何でもあるなあYouTubu(笑)
SMAP×西城秀樹(つべに飛びます) ってのもあった。スマスマにも出てたのね^ ^

ヒデキの訃報で改めて思う、、時間は有限なんだなって。

☆☆☆

アメフトのニュース、、謝罪会見をしたハタチの若者。。ついつい母親目線で見てしまい。。加害者にさせられてしまった彼。。周りの大人はろくでなしだな。

☆☆☆

アメリカでもちゅーるが発売されました (^・o・^)ノ"
メイは全然気に入ってくれませんでしたがーorz
カーラさんはよく食べてくれてます=^^=

c0121264_03510336.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村










by dear-xoxo | 2018-05-23 04:30 | ドラマ | Comments(0)

1年生

5月16日 今日でちょーど術後1年。サバイバー1年生、ですかね。

手術は日本みたく前もって入院などせず、手術当日の早朝に指定された場所に行きまして。ちなみに午前5時集合でした(笑)なので起床は午前3時。自宅にて指定されたソープを使用してシャワーを浴び、清潔な衣服で来てねー、前日の夜から絶食(水もダメよ!もし飲んじゃったりしたら手術キャンセルになっちゃうわよ!と脅かされ…)などなど。で、入院は2泊。日本じゃ考えられない短さです(笑)ホントは1泊で出されるところ、あんまり痛くてウンウン唸っていたのでドクターからあと1泊様子を観ます、の指示が出たのでね。。

てなことあったなあ、、と思い出すちょーど1年。そうそう、X JAPANのYoshikiも同じ日に手術だったのよ(^_^;) 病院は違う(と思う)けれど、おそらくそんなに遠い場所じゃない病院だったろう、あー、おんなじ頃に全身麻酔なんだなあwと当日にふと考えておりました。

ところで、つい先日のニュースで乳がんの治療ガイドラインが一部改定されて(予防切除に関して)ニュースになってました。遺伝子異変の患者に対して、条件付きで健側の乳房の予防切除を「強く推奨」だそうです。私は遺伝子異変の有無は検査してないけれど、予防切除をしました(両全摘同時再建)。アメリカは予防切除が通常保険でカバーされるので。まあ、この医療保険ってのがすごーく厄介で、保険でカバーされるされないはいちいち契約している保険会社に尋ねないと何も分からない、、と。検査ひとつ、ドクター個人個人、加入している保険の更に加入しているプランでカバーされるかどうか、詳細は保険会社に聞かないことには分からない、ってねー。。おおよそのことは保険会社のWebサイト、自分のアカウントで確認可能ではあるけれども、細かいことはいちいち尋ねないと分からないっていう。。。カバーされないと法外な金額を請求されかねないので、いちいちドキドキです。。ただ、最近は病院側も患者が加入している保険プランでどうカバーされるのか前もって調べて事前に知らせてくれますが。

で、1年生になり、、こちらは、特に症状がなければ1年だからって特に検査もされず(症状あれば即検査だけどー)ドクターには3ヶ月おきだったり半年おきだったりに会いに行かねばなりませんが、MRIもCTもレントゲンもエコーも何もありません。。血液検査も3ヶ月−半年に1度です。。アメリカってそんなもんみたい。検査は、あったらあったでイヤなんだけどね。

お陰さまで1年生になりました。

☆☆☆

ブログはこの5月で12年目になりました。あらまあ。

c0121264_07493094.jpg
ボトルブラシの花。ホントにボトルブラシかと思うようなフォルム。
ベランダの真ん前にわっさーと咲いてます。


c0121264_07492933.jpg
この子はいつも平和です(=^・^=)










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村










by dear-xoxo | 2018-05-17 08:32 | 暮らし | Comments(2)

OHTANI


野球観戦なんて何年ぶりだったでしょう^^;
c0121264_08501630.jpg
駐車場に入るまで既に大行列

c0121264_08501316.jpg
すんごい人でございました。

c0121264_08501711.jpg
セキュリティゲート&荷物チェックあります。

c0121264_08501444.jpg
c0121264_08501540.jpg
インターナショナルメニューってこと、か?


大谷くんが先発してくれたらなあ、と期待していたのですがー、、

c0121264_08501215.jpg
ベンチにいないかなあ。

c0121264_08544319.jpg
試合には勝ったのだけどー

c0121264_08544330.jpg
出番ないまま試合終了ー…
唯一姿を見られたのここだけー、背番号17。


☆☆☆

昨晩午後10時、、日本時間の午後2時から会見、もう始まるなー…と思いながらいつものようにテレビジャパン見ていたら突然画面が切り替わり、その会見の模様をライブ放送。前もっても知らせなし。急遽挟んでくれたんだなあ。。ありがとうテレビジャパン、グッジョブです。

私がここでその会見についてあーだこーだ言うことは何もないよ。。ただ、つらそうな表情が見ててつらかった。。

TOKIOのロースピードって曲は、1年前の今頃、昭和風に言えば「レコード盤が擦り切れるまで聴いた」曲で。。歌詞の中で「ルート変更 リルート開始 ここが頑張り時だね レールの上を降りたらロースピードでいいから」ってとこ。(歌詞引用)

そうだ、ルート変更なんだよね、、でも、頑張り時なんだよね、レールの上から降りることになるけれども、、でもきっと大丈夫なんだよねって、本当に励ましてもらったから。こんなとこから声が届きはしないことはわかっているけれども。頑張り時だよ、頑張って。大丈夫。












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村










by dear-xoxo | 2018-05-03 09:19 | 暮らし | Comments(0)

1/3

岩合光昭の世界ネコ歩き、を見ていたら。。

c0121264_03105491.jpg
c0121264_03105600.jpg
c0121264_03105592.jpg
興味津々!

☆☆☆

5月に入りまして、、てことは、1年の1/3が過ぎたということか。。あらまー。

昨日から曇りがちな天気で今日は小雨が降る予報。気温も今12℃… 寒いでーす。{{ (>_<) }}
でも週末は30℃を超える予報… 暑いでーす。ε-(´o`;A

☆☆☆

先日、息子が入っているサークル、日系スチューデントユニオンが大学内のホールでカルチャーナイトを開催。これがなかなか立派なもので、準備や練習に数ヶ月掛けて、舞台のシナリオもオリジナル(日本昔話をモチーフに)で太鼓パフォーマンスありダンスあり盆踊りありw の立派な舞台を観せてもらいまして。全編英語ですがね(^_^;) 

太鼓やダンスはそれぞれスチューデントユニオンが独立してあり、みんな上手でしたねえ。

当然だけど全員英語がネイティブで、でも日本語をフツーに話す子もたくさんおり。。こんな子たちに敵うわけないわな(笑)

若さ全開の3時間を体感してきました。

どんな仲間とどんなことしてるんだろうなあ、と思っていたけれども、想像していたよりもずっと立派でビックリ ^^; 

観客は友人始め、出演者の親兄弟もご招待。自分の子供が舞台に登場すると客席の家族は大歓声w 奥ゆかしいわてらジャパニーズは息子が登場しても声をあげられませんでしたがねーwww 

「何か役とかあるのー?」って行く前に聞いたけど「ないしょー」って教えてくれず、まあ裏方かね、と思っていたらナレーションとかいう役で割と舞台上に出っぱなし。息子が話す英語をあんなに長く聞いたのは初めてダタ。親としてはネイティブと思っていたけれども、以前アクセントに癖があるって言われたことがあるそうで、やっぱ両親日本人じゃたとえアメリカ育ちでも英語のアクセントはどこか「?」な部分がどうしても残ってしまうのか。。

日系スチューデントユニオンって、大学同士(各大学にある日系のサークル同士)の横のつながりもちゃんとあって近隣周辺の大学からも観客としても観劇に来てました。これにはちょっと驚いた。

で、この週末はマンザナー強制収容所(Wikipediaにジャンプします)へ仲間たちと1泊で行ってきたそうだ。。Z世代の彼らの目にはどんな風に映っただろうか。。息子は、、すごくいい経験だったと言っていたけどね。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村










by dear-xoxo | 2018-05-02 04:07 | 子育て | Comments(2)